原因はたくさんある!【薄毛・抜け毛・AGA】

抜け毛・薄毛は遺伝する?!【研究で明らかに】

前頭部の髪の生え際の後退や頭頂部の髪のボリュームが低下してしまうなど
地肌が見えやすくなる所謂「ハゲ」に悩む男性は少なくありません。

 

日本人の場合、20〜30歳くらいから、薄くなるかなり禿るという人は全体の4%
40〜50歳くらいから薄くなる、ハゲ始めるという人が25%程という統計がありますが、
抜け毛や薄毛、即ち「ハゲ」は遺伝する!
特に母方の祖父がハゲだと男性はハゲになると危惧されている方も多いのではないでしょうか?

 

 

確かに、最近のドイツの研究チームの発表で、
「男性が母方から受け継いだX染色体に存在する男性ホルモン受容体に変異があった場合
禿る確率が高い」と「母方の祖父がハゲだと男性はハゲになる」
という俗説が裏付けられるかのような発表がありましたね。

 

しかし、これはあくまで確率が上がるというだけで
何も母方の祖父が薄毛なら必ずしも「禿る」ということではなく、
研究チームでは、X染色体に存在する男性ホルモン受容体以外にもハゲの遺伝子が考えられるため、
一概に言い切ることは出来ないとも言っています。

 

 

 

また、最近の医学で男性ホルモン(テストステロン)と毛母細胞中の5α-リダクターゼが結合することにより
強力な脱毛ホルモンが発生し薄毛が進行していくことが判明しました。

 

このように禿る原因は遺伝的要因も関与していることは間違いないようですが、
加齢や生活習慣、食生活も大きな要因となっていることは間違いないようですから
遺伝だから禿るのは仕方がない!
ではなく生活習慣などを見直し薄毛の原因を取り除くことも大切です。

原因はたくさんある!【薄毛・抜け毛・AGA】記事一覧

朝シャン派は禿げやすい?!【理由と対策】

夜に髪を洗っても寝癖がついてしまってヘアスタイルが決まりにくい、朝洗った方が気持ちいいと出勤前や登校前に朝シャンする人もいますが髪にとってはあまり良くありません。朝シャンは禿る原因のひとつと言われています。何故なら、朝は夜と比べて時間がないため急いでゴシゴシ洗いしてしまい、すすぎも丁寧に行われないことが多く頭皮や髪にダメージを与えてしまうこと多いうえに、起きたばかりだと頭皮の毛穴は開いていて毛穴が開いた状態で刺激を与えると薄毛を促進させてしまいます。また、シャンプー後に、ゆっくりと地肌から脂分が分泌され庇護膜を作るのですが、朝シャンの場合、庇護膜が出来る前に出勤や登校するために紫外線の影響を受...
続きはコチラ

ドライマウスは薄毛になりやすくなる?【原因・予防】

何らかの理由で唾液の分泌量が減少してしまい口の中が乾いた状態になってしまう「ドライマウス」。ドライマウス人口はドライアイ人口同様に年々増加傾向にあると言われていて、現在日本には約800万人、さらに、潜在的なドライマウス予備軍は約3,000万人とも言われています。ドライマウス患者の中には薄毛にも悩んでいる人が多いという統計がありますが、唾液の分泌量と薄毛の関係ってどのようなものかご存知でしょうか?抜け毛や薄毛を防ぎ、発毛・育毛を促すIGF-Iという物質は全ての人の体内に存在しています。ですが13〜17歳の思春期をピークに加齢とともに減少してしまう物質で、その減少と共に抜け毛が増えるのですが、同時...
続きはコチラ

梅雨と抜け毛の意外な関係

紫外線が髪に良くないことは広く知られているところですが、紫外線は日差しがそう強くない5月くらい、つまり梅雨の時期から強くなり始めます。紫外線は、日差しに比例すると勘違いされている方もおられるかもしれませんが、雲を通過するので曇りの日でも雨の日でも私たちは紫外線を浴びているのです。紫外線は、髪と頭皮を日焼けさせるだけではなく乾燥を招きますし、キューティクルを剥がし頭皮をも傷つけてしまい抜け毛の原因となってしまいます。また、梅雨の時期になると、日常的に雨が降り続けるため少しくらいの雨なら「たいして濡れないから大丈夫」と傘をささずに雨に濡れてしまうこともあるかもしれませんが、降り始めの雨というのが実...
続きはコチラ

頭皮への過度なダメージは禁物【カラーリング、パーマ】

ファッションを楽しむように、お洒落の一環としてヘアスタイルを楽しむ人も増え、身だしなみという観点からだけではなく、ファッションの一部として、服を着替えるように髪型を変えたり、アレンジを加える人も増えましたね。お洒落を楽しむ事は良いことですが、頻繁にパーマやカラーリングを繰り返していると頭皮や毛髪に刺激を与えすぎ、薄毛や抜け毛の原因にもなってしまいますので、濫用は控えるようにした方がいいですね。美容室でもパーマを頻繁にかけるのは、髪のために良くないと言っているようにパーマ剤は刺激が強く、繰り返しかけているうちに毛髪がダメージを受け、傷ついた髪が途中で切れてしまう「断毛」が起こります。断毛が起こっ...
続きはコチラ

運動不足が抜け毛を招く!【取り返しがつかなくなる前に】

抜け毛対策と言えば、毛髪に良いとされる食べ物を食べるとか、ストレスを貯めこまないようにする、喫煙の量を減らしたり、過度のアルコール摂取を避ける、質の良い睡眠を心がけるなど、食生活や生活習慣を見直したり正しい洗髪方法を身につけるなどを思い浮かべる人が多いかもしれませんね。確かに、これらも大切なことです。ただ一つ忘れてはならないことに「運動」があります。抜け毛と運動って関係なさそうと思われるかもしれませんが、実は、運動は発毛の仕組みと大きく関係があります。毛髪は、毛乳頭が血管細胞を通して血中から栄養分を吸収し、毛母細胞に送り込みながら、髪の毛を作るように指令を出すことによりその指令を受けた毛母細胞...
続きはコチラ

スタイリング剤と抜け毛の関係

好みのヘアスタイルをデザインしたり、その状態を長時間キープさせるために日常的にスタイリング剤を使うという人も多いと思います。様々なメーカーから色々な種類のヘアスタイリング剤が販売されていますが、何もつけないままだと落ちてしまう髪を立たせたり、固めたりするわけですから、効き目があると同時に頭皮や髪にとって刺激を与えてしまう薬剤が配合されている場合が多いのです。長時間キープを目指しより持続性の高いヘアスタイリング剤を好まれて使われる方も多いですが、効き目が長い、ヘアスタイルが崩れにくいものほど薬剤もきつく、落ちにくいものであると認識した方が良いでしょう。刺激が強い薬剤、つまり頭皮や毛髪にとってダメ...
続きはコチラ

このページの先頭へ戻る