薄毛の人のリンス・トリートメントは必要?

薄毛の人のリンス・トリートメントは必要?

髪のために!とシャンプーの後にリンスやトリートメントを使用されている方が多いと思いますが、
一般的なリンスやトリートメントには、主に殺菌剤として使われることの多い
「陽性の界面活性剤」が使用されていることが多く、
細胞を攻撃し細胞を破壊してしまう可能性が高いので使用は控えた方が良いのです。

 

 

 

リンスやトリートメントの説明書・使用方法には、髪に付けた後、丁寧に洗い流すように記載されていますが、
髪が傷んでいる人ほどきちんと洗い流していない傾向にあり頭皮や毛穴にとって良くありません。

 

また、前述の通り、細胞を攻撃してしまうため毛の根元(頭皮)に付けることは、
育毛環境を悪化させてしまうのです。

 

 

 

そもそも、リンスやトリートメントは、毛質を良くするものではなく、毛の表面を綺麗に見せるためのものであって
毛を細くする元であり、薄毛や細毛を改善したいという方が使っている場合は本末転倒ということなのです。

 

髪のためにと一生懸命使っていた、リンスやトリートメントが、
毛質を悪くし頭皮環境を悪化させ髪にとってマイマスだったなんてショックという人もいるかもしれませんが、
リンスやトリートメントを使わなくても良いシャンプーのみを使った方が、
毛のためにも頭皮の育毛環境を整えるためにも良いのですよ。

 

 


このページの先頭へ戻る