紫外線は髪の大敵!【頭皮ケア・UVケアで乗り切れ】

紫外線は髪の大敵!【頭皮ケア・UVケアで乗り切れ】

陽射しが強い夏!夏はまさに頭皮条件を悪化させる条件が整う時期です。

 

紫外線は髪にとって大敵!
夏に紫外線を多く浴び頭皮と髪にダメージを与えてしまうと、
秋になる頃には抜け毛という悲しい結果が待っているかも・・・

 

夏の紫外線から髪と頭皮を守り、秋にダメージを持ちこさないためには、
まず、帽子や日傘などで紫外線を直接浴びないようにすることです。

 

 

 

紫外線は、地肌をボロボロにし毛を抜けやすくしますし、
髪を保護し艶を出しているキューティクルにもダメージを与え
キレやすい髪にしてしまうのでしっかり紫外線対策をとりましょう。

 

また、動かなくても汗が出てきてしまう夏は、頭皮にも汗をかくものです。
汗は、雑菌が喜ぶ条件のひとつ。

 

雑菌が繁殖し皮脂が毛穴を詰まらせてしまう条件を出来るだけ少なくするために、
ハンカチやタオルを常に持ち歩き、少しでも汗をかいたな、と思ったらマメに拭き取り、
帰宅後は、他の季節よりも丁寧にシャンプーをし、汚れや雑菌を洗い流しましょう。

 

 

 

ちなみに、帽子を被ると蒸れてしまうので余計雑菌が繁殖しそうなのでなるべく被らないようにしている、
という方もいるようですが、蒸れよりも紫外線の方が髪にダメージを与えてしまいますし、
通気性の良い帽子を被ったり紫外線を大幅カットできる帽子を被るなど選択肢も多いはずです。

 

また、多少蒸れてしまっても放置せずに、しっかりとシャンプーすると問題ありませんので、
蒸れよりも紫外線対策・UVケアを重視しましょう。

 

 


このページの先頭へ戻る