脱毛症の種類【AGA・壮年性脱毛症・円形脱毛症・脂漏性湿疹・抜毛症】

脱毛症の種類

脱毛症には、「男性型脱毛症」「女性のびまん性脱毛症」「円形脱毛症」、
アザの部分だけ脱毛になる「アザによる脱毛症」、
事故により損傷をうけた部分にだけ起こる「瘢痕性脱毛症」や
甲状腺の機能低下や糖尿病などのホルモン異常、肝臓病など
内的疾患が原因による「内科的疾患による脱毛症」があります。

 

また、抗がん剤など薬剤の副作用による「薬剤による脱毛症」や「分娩後脱毛症」など
頭皮全体が薄くなる脱毛症もあります。

 

それから、クセなどで無意識のうちに髪の毛を抜き取ってしまうために起こる「トリコチロマニア」や
インキンタムシや水虫のある人が、自分の手から頭に菌を知らず知らずのうちにつけてしまうことにより脱毛になる
「頭部白癬による脱毛」など頭髪の一部が薄くなる脱毛症 があります。

 

 

 

このように脱毛の種類には色々とありますし、原因も様々で、対処法もそれぞれ異なりますが、
脱毛原因の95%にも及ぶと言われている、男性型脱毛症は、
男性ホルモン、遺伝、ストレス、食事・生活習慣が原因と言われています。

 

 

 

内的疾患による脱毛症などは、まずはその原因となっている病気の治療が先決ですが
男性型脱毛症の場合は、生活全般を見直すことで脱毛を食い止め、改善することが出来ることも多く
また、ある程度予防することも出来ます。

 

脱毛が気になる方は、まず自分がどの脱毛の種類に該当するのかを明確にしたうえで、
対策&治療を行っていきましょう。

 

 


このページの先頭へ戻る